2021.7.1

#008 冷蔵庫に余っている食材でサルベージクッキング!

社員参加型の動画配信コンテンツ「指チューバーが行く!!」。第8回目は、「冷蔵庫で余っている食材でサルベージクッキング!」。丸井グループ社員である指チューバーの「SDGsネイティブズ」が、余っている食材で料理にチャレンジし、おいしく無駄なく食材を使い切ることに挑戦しました。

※「指チューバー」とは?
丸井グループ社員が気になるテーマを自ら突撃取材し、個性あふれる動画でお伝えするのが、YouTuberならぬ「指チューバー」です!SDGsにまつわるテーマで、さまざまなことに挑戦!観ていただいた方のアクションを起こすきっかけになる動画制作をめざしています。
・詳細はこちら

※「SDGsネイティブズ」とは?
ギリギリZ世代の岡ちゃんと がっつりミレニアル世代の矢野っち。物心ついたときから環境問題に関心を持ってきた2人が、SDGsにドキドキとワクワクの隠し味を加えた最高の逸品(スペシャリテ)を提供します!

◆サルべージクッキングってどんな料理?

sa1.jpg sa2.jpg

食べごろギリギリの野菜、買いすぎた食材、もらいものなど家庭で"もてあましている食材"をサルベージ(救い出す)する料理のことです。ポイントは、レシピにしばられずに新しい発想や発見を楽しむこと、食材を大切に扱っておいしく最後まで食べることです。

◆限られた食材でいざ対決!

sa3_1.jpg sa4.jpg

新しい発想が重要なポイントということで、ゲーム感覚で調理方法を一つに絞って料理にチャレンジ!「煮る」「焼く」の工程でどんな料理ができあがるのでしょうか...。ちょっと自信がありそうな岡ちゃんと、普段は料理をしないという矢野っち、勝敗はどちらの手に!?

ついつい食材を買いすぎてしまったこと、一人暮らしで食材を使い切れずに困ってしまったこと、野菜くずを捨てる際に「もったいない」という気持ちになったことなど、編集部メンバーも経験があります。今回の動画を通して、料理はレシピ通りに正しくつくるだけではなく、楽しんでおいしく無駄なくつくるということも大切だと気づかされました。想像力を働かせて、楽しく料理をしていきたいと思います!皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね♪

特別ゲスト/平井 巧さん
food skole(フードスコーレ)校長、株式会社honshoku代表 、 一般社団法人フードサルベージ代表理事 、 東京農業大学非常勤講師。フードロスを考えるアクション「サルベージ・パーティ」を企画運営する一般社団法人フードサルベージ設立。食のクリエイティブチームhonshokuでは、「食卓に愉快な風を。」をキーワードに、食の教養を学ぶ場「フードスコーレ」や、「ごはんフェス」のプロデュースなどを展開中。

food skole(フードスコーレ)
https://foodskole.com/
サルベージ・パーティ
https://salvageparty.com/

この記事に関するTweet

記事一覧

#007 自然エネルギー丸わかり!発電所に行ってみた!!~牧場ver.~(後編)
「自然エネルギー」ってどんな場所でつくられているの?みんな電力の皆さんと一緒に実際の発電所に行ってみました!

#006 自然エネルギー丸わかり!発電所に行ってみた!!~農園ver.~(前編)
「自然エネルギー」ってどんな場所でつくられているの?みんな電力の皆さんと一緒に実際の発電所に行ってみました!

#005 しあわせな未来のつくり方~中高生とお金を通して考えてみた~
将来世代である品川女子学院の生徒さんと、みんながしあわせな未来をつくるためのお金の使い方について話し合いました!

#004【家事代行サービスで検証】あなたの家事を金額にしてみました!
毎日の家事は、金額にすると一体いくらになるのか?家事代行サービスを使って、家事の大変さや価値について考えます!

#003 【車いすデート②】仮面女子の猪狩ともかさんと横浜へ遊びに行ってきた<中華街編>
車いすユーザーでもあるアイドルとして活躍中の猪狩 ともかさんと一緒に、横浜みなとみらいデートに行ってきました!(後編)

#003 【車いすデート①】仮面女子の猪狩ともかさんと横浜へ遊びに行ってきた<みなとみらい編>
車いすユーザーでもあり、アイドルとして活躍中の猪狩 ともかさんと一緒に、横浜みなとみらいデートに行ってきました!(前編)

#002 若手活動家を追う!【法政大学3年 山田さん編】
社会課題解決に取り組む「若手活動家」に突撃!採用課メンバーが「指チューバー」となり、彼らの想いや活動内容に迫ります!

#001 【ソイミートで検証!】お肉を使わないお肉料理で人は騙せるのか!?
ソイミートを食べて、お肉ではないと気づくのか!?「指チューバー」となった社員がお届けする、ドッキリ検証企画です!

【予告】丸井グループ社員が突撃取材!新コンテンツ始動
丸井グループ社員が「指チューバー」となって、SDGsをテーマに自ら企画・撮影、さまざまなことにチャレンジします。

おすすめ記事

「あたりまえを超える」体験を生み出し続けるために
WED(株)の山内 奏人さんに、魔法を社会に実装するサービスづくりや、企業との共創についておうかがいしました。

参加者募集中!将来世代と取り組む新規事業創出プログラムとは
学生のアイデアで新規事業の創出をめざす「Future Accelerator Gateway」第2弾を開催!

#014 グッド・アンセスター
わたしたちは「よき祖先」になれるか
地球と人類を守るために必要な「長期思考」へ。SDGsに違和感を覚える人におすすめしたい1冊。

気持ちが上がるメイクを男性にも「BULK HOMME THE STAND 」
メイク経験がない丸井グループ社員がBULK HOMMEのメイクアップを初体験することでその魅力に迫ります!

若手起業家が、エシカル就活を通じてめざす未来
「何のために働くのか。」学生起業家が、私たちに考えるきっかけを与えてくれます。

理念をつくるのは、共感し合う人と一緒に新しい価値をつくるため
(株)サインコサイン加来 幸樹さんに「言葉の持つ意味や力と覚悟」というテーマでお話をうかがいました。

丸井グループのこれからを、若手社員と考える
「丸井グループの魅力って、何ですか」。入社してまもない若手社員だからこそ、たどり着く答えがありました。