この指とーまれ! by MARUI GROUP

2020.9.28

#001 【ソイミートで検証!】お肉を使わないお肉料理で人は騙せるのか!?

社員参加型の動画配信コンテンツ「指チューバーが行く!!」が、ついにスタート!第1回目の企画タイトルは、「【ソイミートで検証!】お肉を使わないお肉料理で人は騙せるのか!?」。丸井グループ社員である指チューバーの「えりぽん」が、大豆でできた“ソイミート”を使った唐揚げづくりに挑戦!何も知らされずに食べた友だちは、果たしてそれがお肉ではなく“ソイミート”だと気づくのでしょうか!?ドッキリ検証企画の結末は必見です!

※「指チューバー」とは?

丸井グループ社員が気になるテーマを自ら突撃取材し、個性あふれる動画でお伝えするのが、YouTuberならぬ「指チューバー」です!SDGsにまつわるテーマで、さまざまなことに挑戦!個性あふれる動画でお伝えし、観ていただいた方のアクションを起こすきっかけになる動画制作をめざしています。

・詳細はこちら

◆ビーガン料理は、健康にも地球にもやさしい食事といわれています

ビーガンとは、単に動物性食品を摂らないことから、動物性由来のもの(シルク、ウール、革、毛皮など)を使用しないライフスタイルまでを指す言葉です。

食料の生産・製造に関する一連の活動で排出される世界のCO2などの温室効果ガスは、最大で総排出量の37%。そして、その約半数を占めるのが畜産由来といわれています。そのため、今回ご紹介した"ソイミート"をはじめ、ビーガン料理を選ぶことは、地球環境の保全にもつながるアクションです!

また、日本でも大豆などを主成分にした「代替肉」である"ソイミート"が、近年スーパーなどでも見受けられるようになりました。大豆は高タンパク・低脂質であるため、健康という視点でも、ビーガン料理に注目が集まっています。

※詳しくはこちらの対談もあわせてご覧ください!
・『ビーガン王子降臨!脱・肉食で広がる豊かな食の世界と地球の未来』はこちら

◆皆さんも今日から行動してみませんか?

この動画をご覧いただいた皆さん!私たち一人ひとりが未来のためにできることについて、考えるきっかになりましたでしょうか?日本でもビーガン料理を食べることができるレストランやカフェが近年増えています。指チューバ―「えりぽん」がご紹介しているように、普段の食生活から少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?

今後は、未来に向けて活動する社会活動家への突撃取材や、丸井グループの物流センターへの潜入取材の様子など、さまざまな企画をお届けしていきます!

次回の「指チューバーが行く!!」もお楽しみに!

    • 「この指とーまれ!」公式Twitter
    • 公式Twitterでは最新記事の公開情報を随時お伝えしています!フォローお待ちしています。
    • https://twitter.com/maruigroup
この記事に関するTweet

記事一覧

【予告】丸井グループ社員が突撃取材!新コンテンツ始動
丸井グループ社員が「指チューバー」となって、SDGsをテーマに自ら企画・撮影、さまざまなことにチャレンジします。