この指とーまれ! by MARUI GROUP

ゆびNews
2020.8.17

体験型店舗「b8ta」が新宿マルイ 本館にオープン!

8月1日(土)、シリコンバレー発の体験型店舗「b8ta(ベータ)」の日本初出店となる「b8ta Tokyo - Shinjuku Marui」が、新宿マルイ 本館にオープンしました!「b8ta」のビジネスモデルや店内の特徴、記者発表会の様子をお届けします。

「b8ta」とは

店内に置かれたさまざまな商品を直接触って試せる体験型店舗で、現在アメリカを中心に24店舗(アメリカに23店舗、ドバイに1店舗)を展開しています。今回日本に初上陸し、新宿マルイ 本館と有楽町電気ビルに、2店舗同時オープンしました!

202008_b8ta_8.jpg
新宿マルイ 本館1Fの「b8ta Tokyo - Shinjuku Marui」

「b8ta」の特徴として、RaaS(Retail as a Service、サービスとしての小売)と呼ばれるビジネスモデルであることが挙げられます。最短半年から契約できる、40cm×60cm区画のサブスクリプション型の展示スペースには、ガジェットやコスメなどさまざまな企業の商品が並びます。商品の横には商品詳細や価格、動画が見られるタブレットが置かれ、スタッフに話しかけずに商品について知ることができます。さらに、タブレット画面の「今すぐ購入」ボタンを押すことで、スタッフが持っているスマートフォンへ通知が行き、スムーズに購入手続きをすることができます。

また、店内に設置された複数のカメラやセンサーでお客さまの行動の分析も行っています。商品の前で立ち止まった人数など、データを出展企業に提供することで、マーケティングや戦略に役立てることができます。

202008_b8ta_14.jpg 202008_b8ta_13.jpg
見守りAIロボットやセラピーロボット、自転車など、さまざまなジャンルの商品にワクワクします

202008_b8ta_4.jpg
話題のコスメも直接手に取って試すことができますよ!

202008_b8ta_1.jpg
ブランドの世界観を演出できる半個室の「エクスペリエンスルーム」には、現在「BASE」の商品が並んでいます!

また、店内のスタッフは出展企業から直接事前研修を受け、商品知識を深めたうえでお客さまとのコミュニケーションを図ります。「b8ta Tokyo - Shinjuku Marui」の8名のスタッフのうち、6名が丸井グループの出向社員です。

202008_b8ta_2.jpg

日本上陸 記者発表会の様子

7月28日(火)には、有楽町 micro FOOD&IDEA MARKETでb8taによる記者発表会が行われ、丸井 代表取締役社長の青野 真博が登壇しました。b8taのCEOメッセージやカントリーマネージャーからの挨拶をはじめ、店舗や商品についての説明や、出資企業・コラボ企業からの挨拶、質疑応答を行いました。

202008_b8ta_3.jpg

b8ta CEOのヴィブ・ノービー氏は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来日することはかないませんでしたが、CEOメッセージの動画内で「日本に出店を決めたのは、日本人はガジェットが好きで、アメリカの店舗にもたくさん視察に来店しているからです」と語り、日本で成功することがアジアでの展開につながっていくという見解を示しました。

202008_b8ta_6.jpg
CEO ヴィブ・ノービー氏からのメッセージ動画の様子

202008_b8ta_7.jpg
ベータ・ジャパン 合同会社 カントリーマネージャー 北川 卓司氏

出資企業である丸井グループ、三菱地所(株)、(株)カインズ、凸版印刷(株)の代表者からのご挨拶のほか、制服を制作した(株)FABRIC TOKYO、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」が有楽町店の店長に就任したGROOVE X(株)などのコラボ企業の代表からもご挨拶がありました。

202008_b8ta_12.jpg
出資企業の方々
(左から)三菱地所 小林氏、カインズ 渡邊氏、b8ta 北川氏、青野、凸版印刷 小城氏

丸井 代表取締役社長 青野からのご挨拶

202008_b8ta_10.jpg

「b8ta」のオープンは、私自身もとてもわくわくしています。記者の方の中には、今まで「b8ta」のことを知らなかった人もいるのではないでしょうか。私も、2016年に初めてアメリカで出会い、とても驚いたことを覚えています。アメリカでは、「b8ta」は"小売の未来を象徴する店"として支持を集め、尊敬されています。

いつでもどこでもネットで買い物ができる世の中になり、リアル店舗の価値について考える中で、これからの店舗は体験を提供できなければならないと思っています。体験という点では、「b8ta」の店舗に足を運ぶと、つい一つひとつの商品に見入ってしまい、あっという間に時間が経ってしまいます。

「BASEの新規開店数が2カ月で10万店になった」というニュースもありましたが、個人やスタートアップ企業がどんどん新しい商品を開発し、やりたいことを表現できる時代になっています。そういった方々が気軽に新宿や有楽町の一等地に出展し、お客さまとコミュニケーションを取ることができるというのは、すばらしいことだと思います。当社もリソースを活用し、「b8ta」や出資企業の皆さんと一緒に、新しい小売の姿をつくっていきたいです。

 

今後も、丸井グループのデジタル・ネイティブ・ストアの取り組みは加速していきます。「b8ta Tokyo - Shinjuku Marui」に、ぜひ一度お立ち寄りください。

  • b8ta | b8ta ジャパン
  • 「b8ta」について、詳しくはこちらからご覧ください。
  • https://b8ta.jp/
この記事に関するTweet

記事一覧

施設の予約・順番受付サイトを運営するEPARKとの協業が拡大中!
予約・順番受付サイトなどを運営する(株)EPARKとの協業として、店舗やエポスカードでの取り組みが進んでいます!

再生可能エネルギー100%で暮らす「みんなで再エネ」プロジェクト
エポスカードとみんな電力が、消費電力を再生可能エネルギーに簡単に切り替えられるサービスを開始しました。

新会社「D2C&Co.」のWebサイトをアップデート
D2Cのエコシステムを支援する丸井グループの新会社「D2C&Co.」のサイトが、D2Cの皆さまの声をもとに進化しました!

小泉環境大臣との意見交換会で新サービスをご紹介しました!
当社代表の青井がみんな電力 大石社長と、小泉大臣との意見交換会に参加。CO₂削減をめざす新サービスをご紹介しました。

落合 陽一氏の個展が渋谷モディにて開催中!
落合 陽一氏の個展が渋谷モディで開催中!さらに落合氏の番組「WEEKLY OCHIAI」に当社代表の青井が参加しました。

お取引先さまとの共創により、運営受託ショップが広がっています
お取引先さまのリアル店舗出店をサポートする丸井の「運営受託」により、新たなショップの導入が進んでいます。

ミライロ初のリアル店舗「ミライロハウス TOKYO」をご紹介します!
ミライロ初のリアル店舗がオープン!「ようこそ、みんなが心地いい未来へ。」というコンセプトの具現化をめざします。

国内初のブラインドサッカー専用コート「MARUI ブラサカ!パーク」がオープン
ブラインドサッカー日本代表選手のさらなる活躍と将来世代の育成をめざし、丸井研修センター内に新たな施設が完成しました!

メルカリ初の旗艦店「メルカリステーション」が新宿マルイ 本館にプレオープン!
フリマアプリ「メルカリ」を“体験しながら学べる”リアル店舗がマルイに登場!丸井グループ社員が運営を受託しています。

BASE株式会社との協業を通して、お取引先さまのネットショップ開設を支援
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けるお取引先さまに向けた、BASE(株)との協業の取り組みをご紹介します。

再生可能エネルギーの電力を供給する小売電気事業をスタート
「RE100」に加盟する丸井グループ。再生可能エネルギーの持続的な導入に向けた取り組みが進んでいます!

『多数欠』アニメ化プロジェクトを丸井グループが後援
クラウドファンディングでアニメ化をめざす人気マンガ『多数欠』。目標額達成に向け、丸井グループも後援しています!

メルカリとの共創を通じて「売らない店」の拡大をめざす
「売らない店」を標榜する丸井が、なぜメルカリと業務提携したのか?その理由をお伝えします。

D2Cのエコシステム構築をめざし、新会社「D2C&Co.」が始動
D2Cエコシステムの発展をめざして設立した新会社「D2C&Co.」の記者発表会の様子をご紹介します。