ゆびNews
2021.2.23

思考を「成長モード」に転換 コロナ禍と社員の士気


「『しあわせ』が企業価値を高める ウェルネス経営のススメ」というテーマで、産業医と執行役員の2つの顔を持つ丸井グループの小島 玲子が解説します。
出典:「日経ESG」2021年1月号 連載「『しあわせ』が企業価値を高める ウェルネス経営のススメ」より

コロナ禍で思考が防衛一辺倒になると、人や組織は弱っていく。困難な中に可能性を見つける思考と行動が、ウェルネスを高める。

「しあわせな家庭はどれも皆似たようなものだが、不幸な家庭にはそれぞれに不幸の形がある」。これは、ロシアの文豪トルストイの小説「アンナ・カレーニナ」の冒頭に登場する一節です。

ある現象に関してネガティブな要素は多くあるのに対し、ポジティブな要素は数が少ないことは「アンナ・カレーニナの法則」と呼ばれます。この法則は、日ごろ、私が産業医として接する人や組織にも当てはまります。

例えば、人事異動で職場が変わったとき、「この職場はここがダメだ」「この上司とはうまくいかない」とネガティブな要素に注目し、防衛的な思考に囚われ、メンタルヘルス不調を来す事例は多くあります。ネガティブな要素は掘り出せばいくらでもあるので、結局、別の職場に移っても再びネガティブ要素に着目してしまい、「今度の職場はここがダメ」と感じて不調を繰り返すケースも見受けられます。

変化に直面したとき、ネガティブな要素に注目して防衛的に反応するか、変化の中で可能性を見つけ成長に向けて挑戦していくかは、思考の方向性が全く異なります。

「防衛」と「成長」は両立しない

生物の本質的な機能を見ると、防衛反応と成長反応は「同時には発動できない」ことがわかっています。世界的に著名な細胞生物学者ブルース・リプトンによると、人間の細胞は栄養分など生命を永らえさせるシグナルを見つけて「向かっていく」成長反応と、有害物質などの脅威から「離れる」防衛反応を、同時に発動することはできません。前と後ろに同時に移動することはできないわけです。

さらにリプトン博士は言います。「察知された脅威と生命の間には防御壁を築かなければならない。しかし防衛反応が長引いて、成長反応が阻害され続けると、生体は次第に衰弱していく。成長反応には、エネルギーをつくりだす過程が含まれるからだ」。

生存のために防衛ばかりしていると、皮肉にも、中長期的には衰弱に向かってしまう。これは、私たちの人生や、組織の盛衰にも通じるアナロジーに思えます。どんなことでも状況が変化すれば、そこには脅威だけでなく、数は少ないかもしれませんが必ずチャンスも生まれます。そのチャンスを活用し、成長へ向けて思考と行動を変えられる人や企業が、次の時代をつくっていくのだと思います。

心理学者バーバラ・フレドリクソンは実験を通じて、ポジティブ感情は可能性を広げ、利用できる資源や能力を形成すると提唱しています。「拡張-形成理論」と呼ばれます。

 

◆ ポジティブ(快)とネガティブ(不快)の関係を図示すると?

202102_kojima_1.jpg
一般に、ポジティブ(快)とネガティブ(不快)の関係は、単純に正反対のものとしてイメージされやすい(上の①)。
しかし、実際はネガティブ要素の方が数が多い(同②)。そのため、不快から逃れることばかり考えていると、別の不快に陥ることも多い。
困難を乗り越えるためには、「不快から逃れる(防衛モード)」ではなく、「快に向かう(成長モード)」に思考を切り替えることが大切だ
 
コロナ禍で困難に直面した今、必要な防御行動を取ったうえで意識的に思考を切り替え、「成長モード」にする必要があるのではないでしょうか。「我々がありたい姿とは?」。今こそ、経営理念に沿って現状を見て、成長モードに転換することが、長期的な発展につながるはずです。最近、それを実感するできごとがありました。

危機時こそ「理念」に立ち返る

丸井グループは2020年4月、政府の緊急事態宣言を受けて、お客さまと社員の安全を確保するために全店舗を休業しました。その結果、店舗に入るお取引先さまのテナントも営業ができなくなってしまいました。お取引先さまの8割は中小企業です。営業再開の目途も立たず、誰もが苦しい状況でした。これからどうするのか。

経営層は、このような時こそ「共創」という企業理念に立ち返るべきではないかと議論しました。そして、休業を決定して早々に「新型コロナウイルスを乗り越えるためのパートナーシップ強化策」を打ち出し、休業期間中のテナント家賃を全額免除する施策を取ったのです。

短期的には大きな損失が生じる決断でした。しかし、思考を防衛モードから成長モードに切り替え、お取引先さまとのパートナーシップを築くことによる中長期的な成長の可能性を追求する道を選択したのです。

産業医でもある私が注目したいのはここからです。この施策は今春に実施されましたが、夏に実施されたストレスチェックで、社員のメンタルヘルスが良くなったのです。

外出自粛やコミュニケーションの減少に起因するコロナ禍のストレスにより、社員のウェルネスは悪化していると予想していました。ところが、約6000人いる常時雇用の社員がほぼ全員回答したストレスチェックの結果、高ストレス者の割合は8.0%となり、前年の9.0%から改善しました。平均的な小売業が12.6%、金融業が14.2%ですから、同業他社と比べても低いことが分かります。さらにワークエンゲージメント(熱意をもって仕事に取り組む姿勢)の指標も前年から向上しました。

要因は複数あるでしょうが、いち早く全店休業を決断し、テナント企業の家賃を全額免除した施策によって、社員の士気が上がり、社内の一体感も増したことは間違いなく影響していると思います。実際、社員からは、痛みを伴いながらもお取引先さまとのパートナーシップを優先した姿勢に、「共創理念の本気度を感じた」「うちの会社が好きになった」という共感の声が多く聞かれました。

私たちを苦しめる問題は多くありますが、将来の成長に意識を振り向け、現実の中から可能性を見いだすことによって、明るい未来は拓けていく。アンナ・カレーニナの法則はそのことを教えてくれているように思います。

 

連載第1回はこちらからご覧いただけます。
VUCA時代を生き抜くには 健康からウェルネスへ

この記事に関するTweet

記事一覧

マルイで食べられるヴィーガンフード!渋谷マルイ「マイラーメン グラスヌードルショップ」
普通のラーメンとの違いやヴィーガンラーメンの魅力、開発へ込めた想いをレポートします♪

アイカサと「U22応援プラン」を始めます!
“誰でも雨の日を快適にハッピーに!”丸井×アイカサ×将来世代で使い捨て傘の文化を変える「U22応援プラン」をスタート

おいしいパンをお届け!新サービス「パンミッケ!」スタート
新サービス「パンミッケ!」のモバイルオーダーイベントを開催!おすすめのパンや、新規事業の裏側をお伝えします。

ヴィーガンスイーツ食べ比べBOXお取り寄せレポート
5月より新しくスタートした、ヴィーガンスイーツの食べ比べボックスのレポートをお届けします。

ブラインドサッカー見学会・体験会を開催!
国分寺マルイが国分寺市、日本ブラインドサッカー協会と協力し、ブラインドサッカーイベントを開催しました!

日本初!サステナブルな素材のクレジットカードを発行
「廃棄プラスチックのリサイクル素材」の切り替えがスタートしました。

「慣行」で働く喜びを高める タフでしあわせな組織へ
管理職が「4つの健康」を学ぶ、レジリエンスプログラムについてご紹介します。困難に強くしあわせな人を育む組織の慣行とは。

「東京レインボープライド2021」を応援します!
今年も丸井グループはオンラインでの開催となる「東京レインボープライド2021」に参加します!

「インクルージョンフェス2021」をマルイ各店で開催しました!
今年のインクルージョンフェスは、店舗とオンラインにて開催!マルイ各店で行ったイベントの様子をご紹介します。

丸井錦糸町店でSDGsについて考える「ハッピーウィーク」開催しました!
丸井錦糸町店で、SDGsについて楽しみながら考える「ハッピーウィーク」が開催されました。

「MARUI TOCLUS(マルイトクラス)吉祥寺」オープン!
「マルイと暮らす」新しいシェアハウス。コンセプトやサービス、施設の内容をご紹介します。

「インクルージョンフェス2021」をオンラインで開催しました!
ダイバーシティ&インクルージョンやウェルネス経営の取り組みを体感していただけるイベントを、オンラインと店舗で実施!

丸井グループの「次世代経営者育成プログラム」ってどんなことをやっているの?
人材投資に力を入れる丸井グループ。今回は、次世代経営者育成プログラムの活動をご紹介します!

健康経営が生み出す価値 そもそも健康とは
生き生きとして活力の高い状態に近づく、「本来の健康」をめざす取り組みとは?丸井グループ社員の事例をご紹介します。

「talikiファンド」へ出資!将来世代の社会起業家をエンパワーします!
社会課題解決ベンチャー特化型の「talikiファンド」へ出資!3月15日(月)に行われた記者発表会の様子をお届けします。

韓国コスメ好き社員が選ぶ!おすすめコスメ3選
韓国コスメが大好きな丸井グループ社員が、KOREAJUのECサイトやイベントで購入できるおすすめコスメをご紹介します!

将来世代との共創による「SDGs展示会」を、有楽町マルイにて開催しています!
将来世代である学生さんたちのSDGsをテーマにした作品を通して、世の中に新たな価値を提供します!

丸井グループのインクルーシブな取り組みを体感!「インクルージョンフェス2021」を開催します!
丸井グループのインクルーシブな取り組みを体験・体感していただけるさまざまなイベントを、店舗とWebで開催します!

国際基督教大学でサステナビリティについて講義を行いました!
国際基督教大学の学生の皆さんに、丸井グループや世の中のサステナブルな取り組みについてお話しさせていただきました!

「SCビジネスフェア2021」にエイムクリエイツが出展しています!
空間プロデュース事業などを手がける丸井グループの子会社エイムクリエイツが、SCビジネスフェアにブース出展しています。

国分寺マルイのバレンタインテーマは「様々な想いのカタチ」
皆の想いをつなぐきっかけになりますように。国分寺マルイでは、性別にとらわれないバレンタインのあり方を提案しています。

中野マルイ、おかげさまで10周年!
中野マルイは今年でリニューアルから10周年!キリンビールさまとのコラボイベントなど、感謝祭の様子をお伝えします。

VUCA時代を生き抜くには 健康からウェルネスへ
社員がイキイキと働くための「ウェルネス」について、産業医と執行役員の2つの顔を持つ丸井グループの小島 玲子が解説します。

韓国コスメのセレクトショップ「KOREAJU」が店舗・ECでオープン!
丸井グループ発の韓国コスメセレクトショップがオープン!有楽町マルイでは期間限定で人気コスメをお試しいただけます。

内定者と共に創る就活イベントを初開催!
丸井グループの内定者とともに、高校生や大学生などの将来世代の皆さまに向けた就活イベントを開催しました!

投資家さま向け共創サステナビリティ見学会を開催しました!
投資家の皆さまに丸井グループの共創サステナビリティ経営を理解していただくことを目的に、有楽町マルイで見学会を行いました。

コーヒーのサブスクを展開する「PostCoffee」の世界観を体験!
自分に合ったスペシャルティコーヒーを体験できる「PostCoffee」のポップアップショップを渋谷モディで開催しました。

サステナブルな企業と出会う就活イベント「電力就活」に参加しました!
各社のサステナブルな取り組みや、みんな電力(株)さまの「電力就活」にかける想いなどについて紹介しています!

「PHOEBE BEAUTY UP」ポップアップショップを有楽町マルイで開催しました!
「PHOEBE BEAUTY UP」の世界観を感じられる初のポップアップショップが有楽町マルイで開催されました。

ロスフラワーを使用したオブジェがマルイ・モディ各店に登場!
コロナ禍で活躍の場を失った花々に新たな命を吹き込み、オブジェを制作しました。マルイ・モディ各店でぜひご覧ください!

「青春マッチング ―残すべきステージが、ここにある。―」サイトを開設しました!
「コロナ禍の今、思い通りに表現できるステージがない!」一度しかない青春を輝かせたい、そんな皆さまを応援するサイトです!

日比谷音楽祭公式YouTubeチャンネルに丸井グループが登場!
フリーで誰もが参加できる、ボーダーレスな音楽祭「日比谷音楽祭2020」に、協賛企業としてインタビューしていただきました!

ヤマトグループと丸井グループの協業で、ECの商品受取がさらに便利に!
ヤマト運輸さまとの協業で、さまざまなECサイトでの購入商品の受取が、マルイ・モディ店舗でできるようになりました!

D2Cブランドとの共創メディア「5PM Journal」がオープン!
未来のカルチャーの共創メディア「5PM Journal」について、ブランドの声や担当者の想いなどをお伝えします!

オランダNo.1チョコレートメーカー「トニーズ・チョコロンリー」の日本初上陸を支援しています!
「フェアトレード」「スレイブフリー」を掲げるトニーズさまの支援を通して、サステナブルな社会の実現をめざします!

ペットボトルごみの削減をめざすサービス「Q-SUI」を体験してきました!
9月末より実証実験がスタートした給水サービス「Q-SUI」について、加盟店さまや担当者の声も交え、レポートいたします!

駿河屋との共創で実現!丸井グループの物流網と店舗を活用した新サービス
「駿河屋.jp」を運営する(株)エーツーさまとの協業により、マルイ店舗での買取商品受付・受取サービスがスタートしました!

「青空メルカリ体験」を新宿マルイ 本館にて開催しました!
フリマアプリ「メルカリ」を使った出品体験などを通して、親子でお金やモノの価値について学んでいただきました!

お店とネットで!人気パンが大集合「パンフェスティバル」開催中
北千住マルイで11月17日(火)まで開催中!全国各地の人気パンをお店とネットの両方でお楽しみいただけます。

【将来世代との対話】Z世代会議を実施しました!
グループ公認イニシアティブ「共働き2.0」の活動として、将来世代の皆さんのお話を聞く「Z世代会議」を開催しました。

丸井グループは九州レインボープライドに参画しています!
丸井グループもブース出展している九州レインボープライドが、11月7・8日にオンラインで開催されます。

【予告】「Marui Co-Creation Pitch 2021」 開催のお知らせ
オープンイノベーションの新たな取り組みとして、スタートアップ向けのピッチイベントをサムライインキュベートとともに開催!

将来世代とのオープンイノベーションによる新規事業創出の取り組みをスタート!
大学生・大学院生から参加者を募り、丸井グループ社員とともにチームを組んで新規事業を創出するプログラムを開催します!

施設の予約・順番受付サイトを運営するEPARKとの協業が拡大中!
予約・順番受付サイトなどを運営する(株)EPARKとの協業として、店舗やエポスカードでの取り組みが進んでいます!

再生可能エネルギー100%で暮らす「みんなで再エネ」プロジェクト
エポスカードとみんな電力が、消費電力を再生可能エネルギーに簡単に切り替えられるサービスを開始しました。

新会社「D2C&Co.」のWebサイトをアップデート
D2Cのエコシステムを支援する丸井グループの新会社「D2C&Co.」のサイトが、D2Cの皆さまの声をもとに進化しました!

小泉環境大臣との意見交換会で新サービスをご紹介しました!
当社代表の青井がみんな電力 大石社長と、小泉大臣との意見交換会に参加。CO₂削減をめざす新サービスをご紹介しました。

体験型店舗「b8ta」が新宿マルイ 本館にオープン!
新宿マルイ 本館に、シリコンバレー発の体験型店舗「b8ta」がオープン!店内の特徴や、記者発表の様子をお伝えします。

落合 陽一氏の個展が渋谷モディにて開催中!
落合 陽一氏の個展が渋谷モディで開催中!さらに落合氏の番組「WEEKLY OCHIAI」に当社代表の青井が参加しました。

お取引先さまとの共創により、運営受託ショップが広がっています
お取引先さまのリアル店舗出店をサポートする丸井の「運営受託」により、新たなショップの導入が進んでいます。

ミライロ初のリアル店舗「ミライロハウス TOKYO」をご紹介します!
ミライロ初のリアル店舗がオープン!「ようこそ、みんなが心地いい未来へ。」というコンセプトの具現化をめざします。

国内初のブラインドサッカー専用コート「MARUI ブラサカ!パーク」がオープン
ブラインドサッカー日本代表選手のさらなる活躍と将来世代の育成をめざし、丸井研修センター内に新たな施設が完成しました!

メルカリ初の旗艦店「メルカリステーション」が新宿マルイ 本館にプレオープン!
フリマアプリ「メルカリ」を“体験しながら学べる”リアル店舗がマルイに登場!丸井グループ社員が運営を受託しています。

BASE株式会社との協業を通して、お取引先さまのネットショップ開設を支援
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けるお取引先さまに向けた、BASE(株)との協業の取り組みをご紹介します。

再生可能エネルギーの電力を供給する小売電気事業をスタート
「RE100」に加盟する丸井グループ。再生可能エネルギーの持続的な導入に向けた取り組みが進んでいます!

『多数欠』アニメ化プロジェクトを丸井グループが後援
クラウドファンディングでアニメ化をめざす人気マンガ『多数欠』。目標額達成に向け、丸井グループも後援しています!

メルカリとの共創を通じて「売らない店」の拡大をめざす
「売らない店」を標榜する丸井が、なぜメルカリと業務提携したのか?その理由をお伝えします。

D2Cのエコシステム構築をめざし、新会社「D2C&Co.」が始動
D2Cエコシステムの発展をめざして設立した新会社「D2C&Co.」の記者発表会の様子をご紹介します。

おすすめ記事

自分らしく生きる秘訣と、何度でもスタートラインに立てる社会の実現
「きんゆう女子。」などを運営する鈴木 万梨子さんに、女性をエンパワーメントする生き方の秘訣をお聞きしました。

#013 K-POPはなぜ世界を熱くするのか
D2Cの先を行くK-POPを通じて、ファンとともにビジネスを共創するためのヒントになる一冊。

#008 冷蔵庫に余っている食材でサルベージクッキング!
余っている食材で料理にチャレンジし、おいしく無駄なく食材を使い切ることに挑戦しました。

#007 自然エネルギー丸わかり!発電所に行ってみた!!~牧場ver.~(後編)
「自然エネルギー」ってどんな場所でつくられているの?みんな電力の皆さんと一緒に実際の発電所に行ってみました!

上場企業×スタートアップ企業が共に創る「来るべき未来」
(株)サムライインキュベート 坪田氏とピッチイベントを振り返り、協業がかなえる世界について語り合います。

Withコロナの時代こそWell-beingが「しあわせ」をつくる(後編)
新しいしあわせの価値観について、Well-being研究の第一人者 石川氏と思考を巡らせます。

D2Cが切り開く未来
(株)Takram 佐々木氏、(株)FABRIC TOKYO森氏に、「D2Cの未来」について語っていただきました。