共創
2023.12.27

「第4回 Marui Co-Creation Pitch」開催

12月12日(火)、スタートアップ企業とのオープンイノベーションによる新たな価値創出をめざすピッチイベント、「第4回Marui Co-Creation Pitch」を株式会社サムライインキュベートと共同開催しました。 今回は4度目の開催となり、全51社の応募より事前選考を通過した11社の登壇企業から、審査員による「優秀賞」と約300名の丸井グループ社員による「オーディエンス賞」の受賞企業を決定しました。

目次

    Marui Co-Creation Pitchとは

    丸井グループのアセットやノウハウを活用しながら社会課題解決を実現する事業アイデアを募集し、選考を通過した企業にピッチを行っていただくプログラムです。
    事業アイデアが採択された場合、以下のような協業や出資を検討しています。
    ①    丸井グループによる協業・出資の検討
    ②    サムライインキュベートによる出資検討
    ③    マルイ・モディの店舗やエポスカードの顧客基盤などを活用したテストマーケティング

    決勝当日は、51社の応募企業の中から選出された11社が登壇し、ピッチを行いました。

    その結果、審査員5名が"独自性""顧客ニーズの強さ"、"協業シナジーの可能性"などの観点から複合的に判断する「優秀賞」と、約300名の丸井グループ社員が"最も協業したい企業"に投票し、その得票数によって決まる「オーディエンス賞」を選出しました。

    審査員.jpg

    (上段左から)
    ベンチャーキャピタリスト株式会社 丸井グループ アドバイザー 宮坂 友大
    株式会社サムライインキュベート 代表取締役 榊原 健太郎
    NEXTBLUE 代表パートナー 井上 加奈子
    株式会社ユーグレナ 取締役 代表執行役員CEO/リアルテックホールディングス 代表取締役 永田 暁彦
    株式会社丸井グループ 代表取締役社長 代表執行役員 青井 浩

    優秀賞・オーディエンス賞受賞企業のご紹介

    ■株式会社EduCare(優秀賞とオーディエンス賞のW受賞) 代表者:村上 健太さん

    「教育格差⇆経済格差」の負のループを断ち切る、教育ファイナンススタートアップ
    https://www.edu-care.co.jp/

    「SDGsの中でも非常にターゲットが広い分野で社会的にもインパクトが大きい項目であり、すべての人が質の高い教育を受けられる仕組みをつくってほしい」というコメントをいただき、熱いプレゼンが印象的なEduCareが優秀賞とオーディエンス賞のW受賞となりました。

    pitch1.jpg

    <受賞後のコメント>
    この度は優秀賞とオーディエンス賞をW受賞することができ、非常にうれしく思っています。「教育をより手軽に」というビジョンを掲げており、丸井グループのアセットを活かして協業することができれば、取り組みをより加速させられると思っているので、今後具体案を詰めていきたいと思います!

    ■株式会社comvey 代表者:梶田 伸吾さん

    くり返し使うエコな梱包材「シェアバッグ」の展開および、オペレーションシステムの提供
    https://comvey.jp/

    物流という非常に身近で社会的にも注目度と影響力が大きい問題に対して、社会を巻き込んで解決しようとする姿勢が評価され、サムライインキュベート 代表取締役 榊原さんからは「痺れました!取り組みを応援したい!」というコメントをいただき、受賞となりました。

    pitch2.jpg

    <受賞後のコメント>
    あらためてこのような光栄な賞をいただきありがとうございます!今回受賞できたのは、丸井グループの皆さんと何度も打ち合わせし、アドバイスをいただきながらブラッシュアップできたことが大きく、本当に感謝しています。今後「美しい物流」をつくるためにも、社会的に影響力が大きい丸井グループと一緒に、今後は恩返しができるように頑張っていきたいと思います。

    ■movus technologies株式会社 代表者:酒井 丈虎さん

    インドネシアにおけるエコカーサブスクリプションサービス
    https://mo-vus.com/

    インドネシアは自動車の保有率が非常に低くビジネスとしてチャンスがあること、海外でのサブスクリプションサービスという市場性の高さが評価され受賞となりました。

    pitch3.jpg

    <受賞後のコメント>
    今回の大会で、このような賞を受賞でき非常にうれしく思っています。クレジットカードを含め、金融サービスを求めている方がインドネシアや新興国には多数います。そういった方々に、協業を通じて金融サービスをお届けできるように取り組んでいきたいと思います。

    ■株式会社TOMUSHI 代表者:石田 陽佑さん

    カブトムシによる有機廃棄物の活用、昆虫にかかわる製品の研究開発、販売
    https://tomushi.com/

    「カブトシムで世界を変える」という壮大なビジョンに対して、ユーグレナCEOの永田さんより「自分が信じて人が疑うという世界は、大きなチャンスでしかない。今後はカブトムシへの愛に合わせて、皆さんが共感する大きな夢を伝えることで、社会全体の課題として取り組んでほしい」というコメントをいただきました。

    pitch4.jpg

    <受賞後のコメント>
    私たちはカブトムシを愛する気持ちからスタートした事業で、カブトムシのすばらしさが社会課題の解決につながるという点を評価していただき、うれしく思っています。今後はさらに多くの人に伝え、世界の資源問題の解決などにつながることをめざしています。ぜひ、同じ想いを持つ方は応援していただきたいです。

    また、今回惜しくも受賞を逃した7社からも熱い想いのこもった事業内容をご提案いただきました。

    pitch登壇企業.jpg

    (上段左から)

    ・株式会社STACTs 人と企業が脱炭素社会を共創する植林プラットフォーム"trophee"
    https://stacts.co.jp/

    ・株式会社スマイルバトン 教育メディアコミュニティ「先生の学校」の運営他
    https://smilebaton.co.jp/

    ・NewNorm Design株式会社 建築、設計、施工を可視化しサステナブルを促進するSaaS開発
    https://matinno.co

    ・HelloWorld株式会社 関東・沖縄に住む外国人宅でのホームステイ体験「まちなか留学」、世界の教育をつなぐ英語学習・国際交流プラットフォーム「WorldClassroom」の企画開発・運営
    https://inc.hello-world.city/

    ・palplat株式会社 パーソナル美容レッスン、および美容人材クラウドのプラットフォーム開発・運営
    https://www.palplat.com/

    ・株式会社bajji "脱炭素社会の実現を自分ごと化する"ことをめざしたcapture.x等を展開
    https://corp.bajji.life/

    ・株式会社PetVoice 動物病院と連携した犬猫向け首輪型IoTデバイスと健康管理アプリの開発提供
    https://www.petvoice.co.jp/

    「第4回 Marui Co-Creation Pitch」総括

    大会総括(青井代表)2.jpg丸井グループ 代表取締役社長 青井 浩

    今回は51社よりご応募いただき、11社がファイナルに参加していただきました。
    ①ベンチャービジネスとしての将来性 ②丸井グループとの協業の可能性
    から審査して表彰させていただきましたが、全体的に非常にレベルの高いプレゼンでした。
    特にサステナビリティの提案が多かったのが特徴だと思っています。当社の掲げているインパクトテーマに関連して、自分たちができる協業プランを具体的に提案してくれたことがとてもうれしく感じました。
    今回の受賞の有無にかかわらず、これを機会にこれからもお話させていただきながら、協業の可能性について模索できればと思います。

    ■過去の受賞歴

    第1回受賞企業 株式会社ヘラルボニー
    ヘラルボニ-は「異彩を、放て。」をミッションに掲げ、福祉領域の変革と拡張をめざすスタートアップ企業です。ヘラルボニーとの取り組みの一つとして実現した「ヘラルボニーカード」は、利用金額に応じた加算ポイントのうち、利用金額の0.1%分が知的障がいのある作家の創作活動やその普及および福祉団体へ提供される、使うたびに社会を前進させるクレジットカードです。

    pitch_ヘラルボニー.webp

    第2回受賞企業 株式会社Sozi
    Soziは、「インターネット上に生まれる多様なクリエイションが育つ土壌を作る」をミッションとし、クリエイターエコシステムを構築する3つのプロダクトを展開しています。 

    ①イラストとの出会いを楽しむ創作イラストアプリ「pib」
    ②ファンレターや月額メンバーシップでクリエイターの活動を支える「OFUSE」
    ③クリエイター向けのポートフォリオ&プロフィール作成サービス「POTOFU」

    sozi_pitch.webp

    3回受賞企業 株式会社LINDA PESA
     LINDA PESAは「Opportunities for Everyone」というビジョンのもと、アフリカ・タンザニアで、スモールビジネスの経営を可視化する経営管理アプリを現地で開発し、展開しています。LINDA PESAのサービスと丸井グループの「お客さまと共に信用をつくる」ノウハウをかけ合わせることで、アフリカのスモールビジネスに金融包摂を提供するための協業を進めていきます。

    LINDA PESA_pitch2.jpg

    今後も丸井グループと想いを共にしてくださる企業さまとの出会いを拡げ、協業を深めていくことで、「すべての人が『しあわせ』を感じるインクルーシブで豊かな社会」の実現をめざします。

    この記事をシェア