共創
2024.1.18

D2Cブランドの情報発信・ファンづくりを学ぶ交流イベントを開催

丸井グループでは、株式会社FRACTA(以下、FRACTA)さまと共にD2C/EC事業者の成長を支援しています。 今回は、8月に開催した「ブランド担当者交流会」の第2弾として、D2C/EC事業者の皆さまやそれをバックアップするtoBの事業者さまをお招きし、事業成長に欠かせない「情報発信」「ブランディング」にかかわるパネルディスカッションと、参加者の皆さまのネットワーキングを行いました。

目次

    第2回 ブランド担当者交流会を開催

    2023年12月15日(金)に、D2C/EC事業者をはじめとするブランド担当者交流会を丸井グループとFRACTAさまの合同企画で開催しました。今回は8月に続く第2回目で、前回の好評を受けて、24名のスタートアップ、スモールプレイヤーの皆さまがご参加されました。

    今回のイベントは、D2C事業者同士の課題や悩みを相談し合えるコミュニティの形成を目的に開催しました。D2CのようにWebを軸に事業を展開している場合、リアルな場でのコミュニケーションはお客さまだけでなく、同業他社を含めた横のつながりがつくりづらく、どこかがハブにならないとなかなか難しいのが現状です。
    丸井グループでは、そうした事業者の方々に向けた、マルイ・モディへの出店サービス『OMEMIE』を展開しており、今回は『OMEMIE』をご利用いただいている事業者の方々を中心にお集まりいただきました。
    また今後、そうした事業者の皆さまに対して当社の持つさまざまなアセットをご提供することで、FRACTAさまをはじめとした共創パートナーと共に、ビジネスのスケールをサポートしていくことも目的の一つです。

    まずはグループに分かれてのアイスブレイクからイベントがスタート。共創チームメンバーやFRACTAさまのメンバーも各テーブルにジョインし、自社ブランドのご説明や現状のビジネス上の困りごとなど、共通の話題で会話がはずみました。

    SNSメディア「エシカルな暮らし」事例に学ぶ!株式会社Gab代表 山内さまトークセッション

    20240118fracta02.png

    「無理なく楽しく」をモットーに、人・動物・地球にやさしい暮らしのヒントをインスタグラムで配信する日本最大級のエシカルメディア「エシカルな暮らし」を運営し、有楽町マルイにリアル店舗「エシカルな暮らしLAB.」を展開する株式会社Gabの代表である山内 萌斗さまをゲストスピーカーにお招きし、「SNSを活用、成長させるためのオフラインチャネルの役割」をテーマにトークセッションを行いました。

    20240118fracta03.png

    モデレーターは、FRACTAの狩野さま。「エシカル」という、国内ではまだまだ根付いていない概念を、SNSを中心としたデジタルコミュニケーションでいかに認知・理解・アクションにまでつなげていくかという取り組みについて、山内さまからリアルなお話が展開されました。
    「エシカル」に対する共感の輪を広げつつマネタイズも行い、ファンを増やしていくという独自のビジネスの中で、お客さまからのアクションを誘発するためには「余白」「楽しさ」が大切だ、というお話や、お客さまの生活の一部がいつの間にか「エシカル」なものに置き換わっているのが理想であり、そうした定性的な態度変容につなげるためにも、定量的な計測を徹底的に行っているというお話が印象的でした。

    トークセッション後には、参加者から具体的な質問が飛び出し、より実践的な情報をお聞きすることができました。

    自慢のプロダクトをご紹介しながらの交流会

    トークセッションの後は「ネットワーキングタイム」。参加された各社の皆さまが自慢のプロダクトであるメニューを並べ、実際にお酒やフードを楽しみながら交流を深めました。

    20240118fracta08.png

    20240118fracta019.png
    大盛り上がりのネットワーキングタイムでは、参加者同士で多くの交流が見られました

    20240118fracta05.png 20240118fracta06.png
    (写真左から)Gabさまご提供のすべての人が『おいしさと楽しさをシェアできる』ことをめざしてつくられたチョコレート「andew(アンジュ)」、前回に続きご提供いただいた「upcycle」さまによる余ったパンの耳などを活用してつくられたビール

    ゲストにお招きした山内さまからコメントをいただきました。

    株式会社Gab 代表 山内 萌斗さま

    「エシカル消費×OMO」というまだまだニッチなテーマではありましたが、想像以上に多くの方にお集まりいただきうれしい限りでした。弊社が運営するSNSアカウント「エシカルな暮らし」が起点となり、2年を経て有楽町マルイさまへの常設店舗出店にいたったお話は、これからSNSに力を入れていきたいすべての方にとって、希望が持てる話だったのではないとか考えております。また会場の皆さまの、ブランドを通じて届けたい想い、解決したい課題への情熱を眼差しや会話の節々で受け取り、私自身も大変感化されさらなる事業成長をめざす原動力となりました。引き続き、丸井グループさま、FRACTAさま、お集まりいただいた皆さまと力をあわせて、エシカル消費市場のさらなる拡大をめざしていきます。

    イベント企画者の想い

    今回のイベントは2回目ということで、前回ご参加いただいた方からの声を参考に、トークセッションや時間配分などもあらためて考え直してお声がけをさせていただきました。
    今回は、「エシカルな暮らし」を運営するGabの山内さんにご登壇いただけるということで、参加者の多くが課題感を感じている「情報発信」「ブランディング」について、貴重な共有の機会になったと思います。また、そうした明確な課題感をお持ちの事業者の方々がにご参加いただけたことで、ネットワーキングタイムも非常に盛り上がって、中締めのご案内後も多くの方々がコミュニケーションを楽しんでいただけていました。

    今後もこうしたハブとして丸井グループがお役に立ち、かつ事業者の皆さまのビジネスの規模拡大に寄与していければうれしいなと考えています。

    この記事をシェア