Book Lounge

経営者はどんな本を読んでいるのか?読書好きな丸井グループ社長の青井が、
「これは!」と刮目したビジネス書から漫画まで、多岐にわたる愛読書を紹介していきます。

#014 グッド・アンセスター
わたしたちは「よき祖先」になれるか
地球と人類を守るために必要な「長期思考」へ。SDGsに違和感を覚える人におすすめしたい1冊。

#013 K-POPはなぜ世界を熱くするのか
D2Cの先を行くK-POPを通じて、ファンとともにビジネスを共創するためのヒントになる一冊。

#012 恋するアダム/クララとお日さま
「AI」という題材を通して、人間のあるべき姿を映し出す二冊の小説をご紹介します。

#011 経営の針路―世界の転換期で日本企業はどこを目指すのか
これまでの世界経済、これからの日本企業を長期的思考で分析する、経営企画担当必携の経営書。

#010 未来を実装する―テクノロジーで社会を変革する4つの原則
テクノロジーを活用して社会課題の解決をめざす起業家や、企業の新規事業担当者にとって必携のハンドブック。

#009 ステイ・スモール 会社は「小さい」ほどうまくいく
コロナ禍で加速する大転換において、ビジネスに求められる「小さくあること」の重要性を説いてくれる一冊です。

#008 三位一体の経営
経営者と投資家の視点を持つ著者による、経営者・従業員・株主がみなで豊かになるための「三位一体の経営」とは。

#007 世界は贈与でできている――資本主義の「すきま」を埋める倫理学
コロナ禍で気づいた、日常に存在する無数の「贈与」。withコロナにおいて読まれるにふさわしい一冊です。

#006-2 現代経済学の直観的方法
暴走する資本主義を止める方法とは。経済社会の原理を明らかにし、未来につながる経済学を紐解きます。

おすすめ記事

「あたりまえを超える」体験を生み出し続けるために
WED(株)の山内 奏人さんに、魔法を社会に実装するサービスづくりや、企業との共創についておうかがいしました。

参加者募集中!将来世代と取り組む新規事業創出プログラムとは
学生のアイデアで新規事業の創出をめざす「Future Accelerator Gateway」第2弾を開催!

気持ちが上がるメイクを男性にも「BULK HOMME THE STAND 」
メイク経験がない丸井グループ社員がBULK HOMMEのメイクアップを初体験することでその魅力に迫ります!

若手起業家が、エシカル就活を通じてめざす未来
「何のために働くのか。」学生起業家が、私たちに考えるきっかけを与えてくれます。

理念をつくるのは、共感し合う人と一緒に新しい価値をつくるため
(株)サインコサイン加来 幸樹さんに「言葉の持つ意味や力と覚悟」というテーマでお話をうかがいました。

丸井グループのこれからを、若手社員と考える
「丸井グループの魅力って、何ですか」。入社してまもない若手社員だからこそ、たどり着く答えがありました。

#008 冷蔵庫に余っている食材でサルベージクッキング!
余っている食材で料理にチャレンジし、おいしく無駄なく食材を使い切ることに挑戦しました。